成城学園同窓会公式ホームページ>>成城学園へ

第56回石川登氏「世界を説明し、人々を理解する-地球を実験室として-」のリピート配信がスタートしました。
2023年12月2日(土)に学びの森共催 成城学園同窓会の講演会を開催いたしました、
石川登氏「世界を説明し、人々を理解する-地球を実験室として-」をリピート配信(講演会の映像を再編集したもの)する事となりました。
ご予定が合わず配信をご覧いただけなかった方も、この機会にぜひご覧ください。
ご視聴希望の方は、「リピート配信お問合せフォーム」からお申込みください。
折返し「視聴用パスワード」をご案内いたします。

【リピート配信お問合せフォーム】
https://www.seijo-dosokai.com/activity/lecture/lecture_form-5/

【講師プロフィール】

石川 登 京都大学東南アジア地域研究研究所教授
1962年生。成城学園で初等学校から高校まで学ぶ。
ニューヨーク市立大学大学院センター博士課程修了(Ph.D. 人類学)。
主著に『境界の社会史:国家が所有を宣言するとき』(2008)(樫山純三賞)、
Between Frontiers: Nation and Identity in a Southeast Asian Borderland (2010)、Anthropogenic Tropical Forests: Human-Nature Interfaces on the Plantation Frontier (2019)などがある。